【TV視聴録】孤独のグルメ Season7 第2話

TV視聴録
スポンサーリンク

いやー。孤独のグルメもSeason7ですか。
2012年のseason1から毎度楽しみなドラマである。
今シーズンは原点回帰、初心に帰った内容とのこと。
これぞ孤独のグルメという内容に期待してます。

ガッツリネタバレしてます。ご注意を。

第2話:東京都世田谷区経堂の一人バイキング あらすじ

お客様を訪ねた五郎さん。
次の仕事が下北沢なので最寄り駅を尋ねると『経堂』だと言われ、
かなり適当な地図をもらって移動を開始する。
大きな目印とされていた坂道を発見し、一安心。
安心していつものように『ハラガヘッタ』五郎さん。
店を探し始めるが住宅街で店は見当たらない。

そこへ『美味しかった~』と言いながら出てくる女性2名。
一軒家の民家にしか見えないお店。しかもバイキング。
お店の名は『マッシーナメッシーナ』

おお!
初めて入ったことのあるお店(1度だけだが(^ω^;)が、このドラマに
登場したw

『俺の空腹の好奇心が入っちまえと騒いでいる』
確かに初めてだと入るのに勇気が必要なお店なのだ。
さすがに五郎さんはそのあたり心が強いw

入店し、バイキングメニューというか実物を確認する五郎さん。
一見カレーのようなものはピーナツバターを使ったギニアの家庭料理
『マフェ』。カレー同様ご飯にかけて食べるそうだ。たしかこちらの
旦那さんがギニアの方だったはず。

『バイキングは浮足立ったら崩壊する』
『まずは落ち着いて控えめに』

その結果五郎さんのチョイスしたものは・・・。

五郎'S バイキング第一弾

サバの塩焼き・豚しゃぶ・なす味噌・がんも煮・きんぴらごぼう・
白菜の浅漬け・マカロニグラタン・スパゲティサラダ・タラモサラダ・
グリーンアスパラの塩焼き。

そしてご飯と味噌汁。

ご飯は雑穀米、味噌汁はいりこだしに豆腐とあげ。
スパゲティサラダかと思いきや、冷やし中華だったり。
グリーンアスパラの塩焼き、出来たてが補充される。
すでに食べていた五郎さん。

『バイキングは時の運ってのもある。あきらめが肝心・・・
いやいや、やっぱり俺はそこまで人間ができてない!』

グリーンアスパラの塩焼き、追加決定である。
そして出来たてを食した五郎さん。

『バイキングは運じゃない。
あきらめずに自ら道を切り開く強い心が大切なんだ』

考えを改める五郎さんw

五郎'S バイキング第二弾

マフェ・卵焼き(出来たてw)・ブロッコリーサラダ

『全品制覇したくなるのがバイキンガーの性』

バイキンガーって・・・(^ω^;
某子供向けアニメの敵役(あ、あっちはxxxxマンか)じゃあるまいし
五郎さん(-ω-;

さて第3陣に出陣。

五郎'S バイキング第三弾

枝豆豆腐(withわさび塩)・きゅうりとトマトの塩麹和え・おくらと
みょうがの和えもの・がんも煮(ミニアンコールw)
味噌汁・ご飯(小)をおかわり。

『美味い家庭の味が恋しくなったらこの家に帰って来よう。
ここはまるで俺の胃袋の実家だ』

満足してお会計をお願いする五郎さん。そこへ出来上がった
ドリアが登場。残念がる五郎さん。

『でもまた来る口実ができたから良しとしよう』

駅に向かって歩き出す五郎さん。
そしていつものテーマが。

次回は『東京都港区南麻布のケソ フンディードとピピアンベルデ』
な、何料理なんだろ・・・。興味はあるが次回の楽しみにあえて調べず
取っておこうw

第2話感想とマッシーナメッシーナ

今回のお店は世田谷区経堂。タクシーの運転手さん泣かせで世田谷樹海だの
世田谷ダンジョンだの言われているエリアだ(^ω^;

7~8年前になるが私も近隣に住んでいた。
さらに経堂には親しい友人もいたので、何度も訪ねたことのあるエリア。
自転車でも結構迷うし、一方通行も多いのでタクシー運転手さん泣かせなのは
納得がいくw

そもそも、私がマッシーナメッシーナさんを知ったのは、
『タカトシ&温水の小さな旅』という番組だった。
この番組、現在は『路線バスの旅』になっているが、年に数回の不定期放送
だった頃は〝井の頭線〟とか〝池上線〟とかの路線沿線旅だった。
この頃からこの番組のユルさが好きだったのでよく見ていたし、路線バスに
なってしまった今も結構見ている。
そのシリーズで2011年12月25日に放送された
『好評第2弾世田谷線1000円握っておうちごはん!』
にて紹介されたのを見て知ったのである。

余談だが、何故かこの放送回はWikipediaのタカトシ温水シリーズページの
2011年の放送一覧には記載されていない。
タイトル(好評第2弾世田谷線・・・)でググるとフジテレビのページや価格comの
番組紹介には記載されているので放送されたのは間違いない筈なのだが
何か訳があるのだろうか(^ω^;
単に忘れられているだけなのかもしれないがw

お店のお母さんもおっしゃっていたが、こちらのお店は本当に民家なので
看板を見つけない限り店だとはわからない。
というか看板を見つけても初めてだと、入るのは相当に勇気が必要だ^ω^;
私の場合は店を知っていた友人と一緒に訪ねたので初回は大丈夫だったが、
後に独りで探したときは迷ってしまいたどりつけなかった(^ω^;
まぁ今ならスマホで探せるだろうけどw

その当時は、まだバイキング形式ではなく日替わりランチ形式で11品とか
12品とか小鉢で提供されていて一度に色々な料理が味わえるのがすごく
嬉しかった。当然美味しいのは言うまでもない^ω^
今は進化してバイキング形式になっていたのか・・・。

経堂にはもう何年も行っていないが、孤独のグルメ混雑が一段落したら
久々に訪ねてみようかな。
きっちりMapアプリに登録しておかないとまた迷いそうだが^ω^;

タイトルとURLをコピーしました