[KB5000802] 2021.03月 月例 Windows Update 適用メモ(21.03.19追記)

Windows
スポンサーリンク

2021年03月の月例アップデート適用結果メモ。
通知されていたアップデートは今月の更新プログラム、ver.2004(20H2)用累積更新【KB5000802】
さらに悪意あるソフトウェアの駆除ツール【KB890830】.NET Framework3.5および4.8の累積的な
更新プログラム(2004/20H2)【KB4601554】などであった。

我が家のPC:2021年03月 月例更新の更新履歴

ver.2004(20H2)用累積更新プログラム【KB5000802】

03/11に通知アリ

我が家で通知を確認したのは11日夜。いつも通りネットで不具合情報などを検索してみると、
早速だが、特定のプリンタを使用するとBSoDが発生するとの記事があがっている^ω^;
とりあえず我が家のプリンタは大丈夫そうだったのと、印刷することはほぼ無いのでとりあえず
適用に踏み切った。まぁ駄目なら戻すだけだww

まずは更新内容を確認。
今回の更新の注目点は以下のような内容。

Windows で基本的な操作を実行する場合のセキュリティを強化
●MS-Office製品を使用する際のセキュリティを向上
●Windows ユーザー インターフェイスのセキュリティを更新

なんだか、MS様のサイトの日本語翻訳がややポンコツになったのではないかとの印象を
受ける内容だったので個人的にわかりやすくイジった^ω^;
気になる方は直接MS様のKB5000802のビルドページをご確認くださいw

各PCに適用

我が家では通知から一日放置し、12日夜更新作業を行った。

HomeエディションNOTE

NOTEくんはWindowsのエディションがHomeなので、非アクティブタイムに自動的に
アップデートが実行され12日の朝には適用済みだった^ω^; 毎度のことだが更新にかかった
時間は不明だが、とりあえず動作に不具合はない様子(プリンタはセットアップしてないw)

AMD君への適用

Proエディションで唯一20H2バージョンとなっているAMD君。
7~8年前の仕様なのでCPUは3GHz、メモリは4GB、システムディスクはSSDだが容量は
120GBしか無いというイマイチ仕様だが、まぁ普段使いには問題はないw

とりあえず今月の月例アップデートも更新アプリから実行。
悪意あるソフトウェアの駆除ツール【KB890830】.NET用更新【KB4601554】は速攻で
適用が終了し、再起動待ちの状態になる。いいのか?再起動して^ω^;

Intel系CPUの不具合修正とされている【KB4589212】も何故か通知されており、適用されていく。
AMD系CPUなのになぁと思って調べてみるとAMD系CPUでも通知される場合があり、スキップは
不可
とのことなので気にせず適用させておく。ユーザーがどうこうできる場面じゃないしw

そして今月のメイン更新プログラム【KB5000802】へ。ダウンロードはそこそこ早く終了。
22%、45%、74%といった進捗数字でその都度2~3分程度停滞するが、順調に進行していき
大体20分程度で再起動待ち状態になった。先月よりは少し長い印象。

再起動しての更新プログラムの構成は前半・後半それぞれ2分程度必要だった。
ログインして作業可能状態に戻るまでトータルで大体25分程度の更新時間といったところ。
まぁいつもとそれほど変わりは無い印象である。

Intel君への適用

更新アプリから実行。Intel君には上記の更新プログラムに加えてWindows Defenderの
セキュリティインテリジェンス更新も通知されていた。いつもと変わりなくAMDくんと
同じような数字で停滞しつつインストールは進行。

すべての更新適用まで大体10分程度。構成と再起動は同じく4分程度だったので、
トータル15分程度でIntelくんの更新は終了。昔は結構BSoDを発してトラブルになる事があった
Intelくんだが2004になってからは非常に安定動作している印象を受ける。

いやまぁ、それが普通なんだけどねw

最弱のAtomコンビへの適用

さて毎度のことながら2台の最弱構成機、Atomブラザーズの更新を実行する。CPUは1.6GHz
メモリは2GB、システムディスクはHDDとWindows10を運用できる最低限の能力しか持たない
PCなので毎月の更新は一苦労である^ω^;

【Atom2号機】トラブル発生!
更新アプリで適用開始。大体10分程度で【KB5000802】と【KB890830】以外の適用が終了し、
再起動待ち状態に。その時点で【KB5000802】はダウンロードの表示は100%に達したものの、
インストールは開始されずw

開始後18分くらいで【KB890830】は適用終了らしく一覧から消える。
【KB5000802】は、進捗が変化せず^ω^; 停止しているのかと思いきや40分経過したところで
突然〝インストール中100%〟表示に。その後再びインストール中13%に変わる。

その進捗が22%まで達した後、全く変わらなくなるタスクマネージャーで確認するも、
Windowsアップデート関連と思われるプロセスは、CPUを使用して動作している様子。
何度かウインドウを最小化しているうちに、とうとう何も表示されなくなる緊急事態^ω^;

これは久々に失敗かと思いつつ再びタスクマネージャーで確認するが、どうも更新プロセスは
動作中である様子。という事でプロセスがCPUを使用しなくなるまで放置しておいたw

更新開始から2時間程度経過したところで、もう一度プロセスを確認。まだ動作中だったので
さらに30分程度放置後再度確認。するとタスクマネージャーのパフォーマンスが完全に落ち

着いていたので、再起動。

再起動からログインまで10分以上要したが、なんとかAtom2号機は立ち上がってきた。
果たして更新は上手く行っているのか?履歴を確認してみると、そこには今回のアップデートは
一つも記録されていなかった-ω-;

更新プログラムをチェックしても、今月分の更新プログラムは表示されず最新の状態とのこと。
しかし履歴には記録されていない。『更新失敗か~』とボヤきつつ、カタログページから
スタンドアロンインストーラをダウンロードして試してみることに。

【KB5000802】のインストーラを実行するとしばらくかかった後、表示されたメッセージは
〝すでにインストールされています〟^ω^; コントロールパネルからインストール済みの
更新プログラムを確認すると今月のプログラムがしっかり存在していたw

まったくこれだから更新アプリは信用できないと思いつつ、とりあえず2号機の更新は終了。
思わぬトラブルのため実に3時間ほど時間がかかってしまった^ω^;

【Atom1号機】
2号機での思わぬトラブルにビビりつつ、更新アプリから実行。

10分後には
KB890830:インストール中0%
KB4589212:再起動の保留中
KB5000802:ダウンロード中100%
KB4601554:インストールの保留中

といった状況に。20分経つと【KB890830】と【KB4601554】が一覧から消える。
35分経過してようやく【KB5000802】がインストール中表示に変化する。しかしその後
10分間また進捗表示は変わらなくなった。

更新開始から55分ほど経過してようやくいつもの100%になって再び0%に戻る現象が発生。
その後22%に達して約25分間進捗せず。その10分後(開始から約90分後)ようやく45%に変化w
タスクマネージャーからプロセスを確認していたので放置していたのだが無事に動いていた。

結局更新開始から大体2時間15分かかって、再起動待ち状態にたどり着いたw
再起動に要した時間は2号機同様10分程度だったので合計で約2時間25分で更新終了である。

【Atomでのトラブル対応まとめ】
とりあえず、止まってしまった更新アプリにキレずに冷静にタスクマネージャーを参考にして
作業を続けた(ただ放置しただけだがw)のが功を奏したのか、2号機も無事にアップデート
できていた(履歴はでてこないがw)

プロセスをじっくり見ていると【MoUSO Core Worker Process】【Windows Modules
Installer Worker】
といったWindowsアップデート絡みらしいプロセスのCPU使用率が頻繁に
変更されている(動作している)事や【.NET Runtime Optimization Service】といった(多分)今回の
アップデート関連であろうプロセスが動いていた事で完全に落ちてはいないと判断した。

それらのプロセスがすっかり落ち着いてから再起動をかけたのだが、結局更新アプリ(というか
設定アプリ?)
が落ちてしまっていたことで履歴には記録されなかったのではないかと推察する。
まぁ更新プログラムが正常にインストールされていれば別にいいのだがw

プロセスが動いている状態で再起動をかけると最悪Windowsシステムが起動しなくなる事も
ある(経験上w)のでリセット等を考える場合はお覚悟を!

Microsoft様へのリンク

お馴染み(?)の【Microsoft Update Catalog】へのリンクは以下の通り。更新アプリ経由では
どうしてもうまくいかない場合、自分は最終手段としてスタンドアロンインストーラを
試すことにしているのだが、事態を悪化させる場合もあるので使用は自己責任でお願いします。

ちなみに最新のサービススタック更新プログラムがインストールされていることが強く推奨
されることが多いので要注意。先行して最新のサービススタック更新プログラムを
インストールすることをオススメします。

また、一応MS様公式のエラーチェックへのリンクも用意しておく(何度か試したが結構面倒 -ω-;)

上記のリンク先は動いていない事が多いので下記のトラブルシューティングツールへのリンクも。
使用は自己責任でお願いします。

今月のまとめ

記事作成時点で報告されている不具合

我が家の環境では、Atom2号機でトラブルはあったものの、一応今月のWindowsアップデートも
全機に適用された。かなりの時間を要したけれど^ω^;

特定のプリンタを使用するとBSoDが発生する

こちらの不具合は既にMS様も認識済みで、近々修正されるとされているが、ゼロックス・リコー
京セラといった個人よりもオフィス向け(あくまで個人の印象だが^ω^;)のプリンタや複合機を展開
されているメーカー様の製品で発生している模様。

対応に急を要する場合は回避策もいくつかあるとのこと。
ちなみに京セラ様は自社サイトで回避策を公開されている。以下にそちらへのリンクを用意しておく。

MS様も一時的な回避策ではあるが、方法を動画などで公開しているとの事。
しかし英語での解説なのと、ある程度Windowsの設定に詳しいユーザー向けの方法となっている為
作業を行う場合は、PC WATCH様の記事等で紹介されているのでそちらを参考にするほうが多少
容易ではある^ω^;

この不具合は、早ければ今週中には修正されるとの事なので、この不具合に遭遇している方は一旦
【KB5000802】をアンインストールし、Windows Updateを一時的に停止させておくのが良いかも
しれない。

更新プログラムは、更新履歴やコントロールパネルからアンインストールできる。
まぁ我が家のように更新履歴が表示されない場合は、コントロールパネルかコマンドプロンプトで
wusaコマンドを使用してアンインストールするしか無いようだが^ω^;

因みにwusaコマンドのアンインストール用コマンドラインは wusa /uninstall /kb:xxxxxxx という
形になり、xxxxxxxの部分に削除するKB番号が入る。つまり今回の場合は5000802が入る。
まぁ、Windowsのバージョンが2004か20H2の場合だがw

一応、下の追記に関しても残してはおくが、プリンタ関連の不具合については別記事にまとめたので、
そちらを参照していただけるとありがたい。

【※21.03.16追記】

PC Watch様等の記事によれば、予告通りMS様は3/15(現地時間)よりこの問題の修正パッチで
ある【KB5001567】の配信を開始したとのこと。とりあえず我が家のPCにはまだ通知は無い
(というか来るのか?^ω^;) これによりこのプリンタ問題は解決されるらしい。

【※21.03.19追記】

上記修正パッチ【KB5001567】で印刷時のBSoD発生は修正されていたが、印刷時のその他の
不具合(画像印刷時の中抜けや白紙用紙送りなど)は修正されていなかった。今回その修正も
含めた【KB5001649】の配信が開始された模様。

KB5001567ではBSoDの修正のみだったようだが、今回の【KB5001649】で印刷時の
不具合は修正されているらしい。この更新はオプションの更新プログラムとして配信
されるとの事である。

残念ながら我が家のPCでは未だ配信は確認できていない^ω^;
まぁプリンタ使ってないから急いではいないのだが、職場のPCなどで症状が出ている
場合は早く配信される方が助かるのは言うまでもなかろう。

いやもう本っっっっっ当にキッチリやって欲しいわ -ω-;

特定のアプリを使用するとBSoDが発生する

また特定のアプリ(報告ではExcel)を起動する(Excelファイルを開く)と不具合が発生するとの
情報もユーザーサイドから報告がある模様。こちらの不具合はプリンタの問題よりは発生頻度が
少ない印象を受ける。

特定のアプリがWindows Updateを阻害する

こちらもユーザーからの報告らしいが、VirtualBoxというアプリによってアップデートが妨げ
られるということらしい。VirtualBoxとは現在オラクル様が開発提供されている仮想化ソフト。
例えばWindows(ホストOS)上でLinux(ゲストOS)を動かすといった使い方をする。

しかしこの不具合の厄介な点は、一見VirtualBoxがインストールされていない環境下でも発生
する点。報告者様はVirtualBoxを使用されていない様子なのだが、VirtualBoxによって阻害されて
いるというメッセージが表示されるらしい。

フォーラムでの回答では、エミュレータソフトに含まれるVirtualBoxが妨げている可能性が
示唆されて
おり、同様な症状が出ている場合はエミュレータをアンインストールして更新を
実行することで解決されるかもしれない。

我が家のPCにも以前はAndroidのエミュレータがインストールされていたのだが、別の事象で
Windowsをクリーンインストールしたタイミングでエミュレータが消えてしまった
為、
この現象は発生していない。まぁこの現象も特殊な環境下といえばそうかもしれない^ω^;

タイトルとURLをコピーしました