[KB4556799] 2020.05月 月例 Windows Update 導入メモ

Windows
スポンサーリンク

はい!今月も月例アップデートの時間である。
今月の更新プログラムは3件通知されていた。

まずは悪意のあるソフトウェアの削除ツール【KB890830】
.NET Framework3.5及び4.8の累積的更新【KB4552931】そして
ver.1909用累積更新【KB4556799】である。

では、我が家の全Windows10-PCに関する更新履歴を参考までにメモしておこう。

20.05.19:不具合情報を追記

我が家のPC:2020年5月 月例更新の更新履歴

ver.1909用累積更新プログラム【KB4556799】

05/14に通知アリ

今回も通知に気付いたのが15日夜と少し遅かった^ω^;
配信の曜日は決まっているのでチェックすれば良かったのだが、私は基本的に
Windowsの通知に現れるまで放置する主義である^ω^;

とりあえずGoogole先生で調べてみても大きな騒動は起こっていない様子だし
一応最大深刻度は〝緊急〟のセキュリティ更新なので全機に無条件で適用する。

とりあえず内容を確認。
今回の更新の注目点は以下のような内容。

●Internet Explorer と Microsoft Edge を使用する際のセキュリティを改善
●入力デバイス(マウス、キーボード、スタイラスなど)を使用する際のセキュリティを強化
●ユーザー名およびパスワードの検証に関する更新
●Microsoft Xbox を使用する際のセキュリティを改善
●Windows で基本的な操作を実行する際のセキュリティを強化
●ファイルの保存と管理に関する更新
●Microsoft Office 製品を使用する際のセキュリティを改善

よくもまあ毎月毎月セキュリティ更新のネタが尽きないなぁと思わない訳でもないが
穴を埋めておくのはユーザとしては当然だろう。ただし、バグさえ無ければだがw

各PCに適用

HomeエディションNOTE

先月同様、Homeエディション搭載のNotePCは既にプログラムは適用され
PCの再起動が促される状態になっていた。
よって適用にどれくらいの時間を要したかは不明である。

再起動するボタンをクリックし、更新プログラムの構成等が終了してログイン
画面が表示されるのに大体4分といったところ。ログイン後いつもどおりの

挙動を示しており安定動作中。

続いてAMD君に適用

更新アプリから実行する。3つの更新プログラムがダウンロードされるが、
【KB4556799】からインストールが開始される。
いつものように11%、44%というお馴染みの数字で進行が滞るが問題なく進行。

と思っていたら74%に達した段階で相当に長い停滞状態に陥る
最終的に74%から再起動待ち状態になるまで15分以上要した。さらに残り
2つの更新プログラムが適用され再起動待ち状態なるまで45分ほどだった。

これほど時間が掛かると更新アプリが停止しているのではないかと疑って
しまうが、タスクマネージャの動きから判断して放置しておいた^ω^;
いつものAMD君に比べてかなり時間が掛かった印象だが、とりあえず無事終了。

それにしてもAMD君でこれほど時間が掛かるとは貧弱Atomが心配である。

続いてIntel君

更新アプリから実行。展開は上記AMD君となんら変わらずだが、74%から
再起動待ち状態に至るまでの時間は圧倒的に短かった^ω^;
処理終了まで45分を要したAMD君に比べてIntel君は15分程度で処理終了。

Ryzen系のCPUならこんなに時間が掛かったりはしないのではなかろうかと
考えるが、残念なことに我が家にはRyzen機は無い^ω^;
また誰か知り合いが格安で手放すのを待つとするかww

最弱のAtomコンビ

2台共に通知アリ。さて、毎度我が家でいちばん大変な最弱のPCたち。
いつも20分程度の時間で適用終了するAMD君が45分も必要だったので
ビクビクしながら実行する。

彼らはいつも50分~1時間程度更新時間を要する訳だが今回はなんと
HDD容量が大きい1号機が約1時間、2号機が1時間10分程度だった。
AMD機が要した時間から最悪2時間コースと覚悟していたが、普段より
若干長い時間というレベルで無事適用された。

Microsoft様へのリンク

お馴染み(?)の【Microsoft Update Catalog】へのリンクは以下の通り。更新アプリ経由ではどうしても
うまくいかない場合、自分は最終手段としてスタンドアロンインストーラを試すことにしているのだが、
事態を悪化させる場合もあるので使用は自己責任でお願いします。

ちなみに1903と1909ではKB番号は同じだが、ダウンロードするファイルは別なので注意が必要。

また、色々と面倒な項目が用意されているだけで解決にはならないかもしれないが、一応MS様公式の
エラーチェックへのリンクも用意しておく(結構面倒
-ω-;)

今回のまとめ

トラブルとまでは行かないが、いつもなら長くてもIntel君の倍程度の時間で
適用終了するAMD君が3倍以上の時間を要したのは何故なんだろう。
タスクマネージャで見た挙動も別にいつも通りだったのだが・・・。

いつもと違っていたのはUSB拡張ドライブに入っているHDDが古いものであったと
いうことぐらいなのだが、まさかそのドライブを作業に使ったのだろうか。
確かにフォーマット直後だったから容量は十二分に空いていたけど^ω^;

または古いAMD系CPUと相性が悪いかだが、まぁこんな事は考えてもわからないので
スッパリ忘れるとしましょうww

尚、MS様のコミュニティによると少数ながら不具合の報告が上がっている模様。
症状としては個人のファイルが消失したり、インストールに長時間掛かったあげく
インストールに失敗するなどである。

というか、上記の不具合って最近毎回上がってるよね-ω-;
インストールに失敗する件はスタンドアロンインストーラを試すなど他に
対処のしようもあるだろうからまだマシだがファイル消失は洒落にならん。

普段から自分の作ったデータのバックアップを作ることを心がけているユーザ様は
大丈夫だが、そうじゃないユーザ様は更新を適用する前に安全な環境に最低
消されては困るデータをバックアップしてから適用する事をオススメするw

KB4556799関連の不具合情報

今回の更新プログラムでも複数の不具合情報が上がっている模様。
ただし、報告の数は少数とのことなので限定的な環境下で発生するのかもしれない。
困るのはその発生条件がハッキリしない点なのだが・・・-ω-;

インストールに失敗する

ここのところ毎回毎回報告が上がっているように感じるこのインストール失敗エラー。
[0x80070003]や[0x80d02002]などのエラーコードを吐いて失敗する現象。
エラーコードに関しては違った数字の場合もあるかもしれない。

月例、オプションに関わらず最近の更新プログラムに関するエラーではBSoD発生と
共にもうお約束の感が否めない。せめて何が原因で発生するのかがハッキリしていれば
まだマシなのだが-ω-;

デスクトップアイコンやファイルが消失

〝消失〟としているが、実際はユーザープロファイルが読み込めず、消えてしまった
ように見えているという事らしい。何度か再起動を行う(4回以上?)と回復するという
報告もあるが、確実に回復する保証は無い。

経験上システムドライブに、重要なファイルを置いておくのは得策では無い^ω^;

オーディオ機能関連のトラブル

音声が出力されなくなったり、マイクが機能しなくなるといった報告アリ。
上記のような症状が発生した場合は【オーディオ機能拡張】を無効にすることで
改善するという情報もある。

いずれにせよ現時点では、すべての不具合報告は少数で広範囲に渡って不具合が
発生している訳では無い。

タイトルとURLをコピーしました