2019.09 月例WinUpdateメモ。Win10 1903 KB4515384アップデート

Windows
スポンサーリンク

今月も月例のWindowsUpdateの時期となった。配信されたのは11日のようだが、我が家の全PCに
通知があったのは昨日。【KB4515384】他何個かのインストールが必要らしい。
今月も何かしら面倒なトラブルを抱えているようである-ω-;

今月のアップデート【KB4515384】、不具合報告アリ-ω-;

通知されたアップデート

我が家のAMDベースPCに通知されたアップデートは以下の通りである。

その他の機種もほぼ上図と同じ内容だが、Windowsディフェンダーを使っている機種には
それ用のアップデートが通知されていた。

今月もそこそこの不具合があるらしい

今月も最大深刻度は『緊急』なので早急にアップデートを行いたいところだが、適用前に
不具合情報も確認してみたところ、まぁ結構厄介そうなモノが発生中らしい^ω^;
ちょっとGoogle先生にお伺いしただけでみつかった不具合は次のようなモノがある。

スタートメニューが使用できなくなる場合がある

【KB4515384】を適用後PCの環境によっては『スタートメニュー』が開かなくなる事例が
報告されているらしい。また、これに関しては記事作成時点で対処方法が発見できなかった。

検索結果が空白になる不具合が発生する場合がある

Windows10では、タスクバーの検索がうまく動作しないといった不具合が以前より発生して
いるようだ。我が家では幸運にもこの不具合に遭遇した事は無い。というか、検索ボックスを
使用する頻度が少ない(ほぼ無いw)ので遭遇していないだけなのかもしれないが。

今回【KB4515384】適用後にタスクバー検索がうまく動作しなくなるという報告が上がって
いるらしいが、対処方法などは記事作成時点では発見できなかった。

IMEが無効になる不具合が発生する場合がある

アップデート適用後、タスクバーの右に表示される【IME】のアイコンが【✕】表示になり
右クリックメニューも機能しなくなるという。この症状に関しては対処方法があるようだ。
ちなみにこの対処法は【MS-IME】を使用している場合に有効とのこと。

【Google日本語入力】といった他社製のIMEを使用している場合は有効なのかどうかは不明。
というより、他社製IMEの場合この現象が起こるのかどうかも現時点ではわからない^ω^;
一応、MS-IMEに有効な対処方法は以下。

スタートメニューの【Windows管理ツール】や他の方法を使用して【サービス】を起動する。
サービス内の【Touch Keyboard and Handwriting Panel Service】という項目を探して、
【無効】になっていないかどうかを確認。無効となっている場合は手動または自動に変更する。

この不具合は上記サービスが無効になっている場合に発生するらしい。

SearchUI.exeのCPU負荷が異常に高くなる場合がある

この不具合は、8月末にオプションパッチとして通知された【KB4512941】を適用した場合に
発生していた問題らしいのだが、今回のアップデートで修正されたとされている。
しかし、一部の環境においては修正されておらず依然として発生している模様。

ゲームのサウンドが一部正常に再生されない場合がある

PCでゲームをやらない人にとっては問題ない(気が付かないw)現象なのだが、MS様がマルチ
チャンネルオーディオの仕様を一部変更したため、音が静かになったり、本来とは違う音に
変わったりするようである。

この現象にも対処方法があり、ゲーム内のサウンド設定またはオーディオデバイスの設定において
サラウンドやマルチチャンネルオーディオを無効にするというもの。まぁ、無効にすればそりゃ
解決するだろうけど、ゲームメーカー様が仕様変更に対応するのを待つのが正解かな^ω^;

アップデート適用後の再起動時、画面がブラックアウトする場合がある

これって、結構前から発生している不具合だと思うのだが未だ解決されていないんだな^ω^;
ウチでも数回経験済みではあるが、簡単な対処法があるので問題ではない(実際は問題だけど)w

対処法としては【CTRL】+【ALT】+【DEL】キーを同時に押して表示されるメニュー画面の
右下の電源ボタンアイコンを押してもう一度再起動をすることで正常に起動する。

 

相変わらず面倒なトラブルが含まれるアップデート-ω-;

トドメと言ってはなんだが、【KB4515384】のインストールそのものが失敗するなんていう
報告も上がっているそうなので、アップデートの実行はやりたくないのだが、深刻度が【緊急】
なのでやらざるを得ない-ω-;

なんだろう。たまには何事も発生せず平和にアップデートが終了する、なんてことがあっても
いいのではないかと思うのだが、毎回毎回何らかの、しかも起こってしまったらアップデートを
アンインストールしないといけないようなバグをお見舞いするのをやめてもらいたい-ω-;

実際にアップデートを実行してみた

スタートメニューが動かないとか、CPUの負荷が高くなるといった症状がでると本当に嫌だが、
【緊急】のセキュリティアップデートなので仕方がない^ω^;
調子の悪いCorei7機を含む我が家のPC全てにWindowsアップデートを適用してみた。

結果から言えばどのPCにおいても深刻な不具合は発生しなかった。調子の悪いCorei7機が再起動後
ブラックアウト現象を発症したくらいで、いつも通りCtrl+Alt+Delでメニューを表示させて再び
再起動すると何ら問題なく起動してきた。

スタートメニューや検索なども問題なく動作しているし、SearchUI.exeによってCPUの負荷が異常に
高くなる現象も一切発生していない。
そういった現象が発生する理由は一体何なのであろうか。

まとめ

一番の問題は現象の引き金がわからない事

色々と不具合が発生しているらしい今月のWindows Updateであるが、幸いなことにウチの
環境下においては発生しなかった。ユーザにとって面倒な点はアップデートを実行してみなければ
その現象が発生するかどうかがわからないという点だろう。

MS様側でも、どういった環境下でその現象が発生するという確かな情報が掴みきれないという
状態なのだ。本当になんとかしていただきたいと思うのだが、まぁWindowsってこんなもんなんだと
諦めて使用するしかないのだろう。

管理人のように趣味で使っている場合はそれでも構わないのだが、仕事でWindowsPCを使っている
ユーザやPC管理者は本当に気苦労が絶えない事であろう-ω-;

来月のアップデートはもっと平和でありますように。

タイトルとURLをコピーしました