【まだ結婚できない男】第1話視聴感想 帰ってきた桑野信介!

TV視聴録
スポンサーリンク

管理人は恋愛系ドラマはほとんど見ない人間なのだが、前作【結婚できない男】は楽しく視聴したw
阿部寛さんが主演だったので取り敢えず第1話を見てみたら非常に面白かったからである^ω^

前作の最後で早坂先生とうまくいくような終わり方で、ハッキリとした結論(二人が結婚したか
どうか)は不明だったわけだが、公式サイトによると桑野さんは早坂先生に愛想を尽かされ別れた
そうである^ω^; 少し残念だがワンピースの〝何かあった未来〟のような気分で新作を見ていこうw

以下、しっかりネタバレしているので、その点ご注意ください^ω^;
※演者さんの敬称は基本的に略させていただきます。

【第1話:相変わらず一人が好きで悪いか!!】-あらすじ-

桑野信介53歳。相変わらず一人ですw

桑野信介、ネットの誹謗中傷に悩まされる

ルックスも収入も人並み以上、仕事もできる男、桑野信介(演:阿部寛)。しかしその偏屈さも
人並み以上w 前作では最終的に医師・早坂夏美(演:夏川結衣)と付き合うようになるが、その性格は
変わらず二人は破局。桑野は50歳を過ぎた今も相変わらずおひとりさま生活を謳歌している。

新国立競技場のコンペには落選したが、相変わらず仕事は順調の様子。テレビの取材なども受けている。
そんな彼の最近の悩みはネットで桑野をディスる「やっくんのブログ」の存在。検索結果も徐々に上位に
上がってきている事を気にしている桑野さん。

かつてのアシスタントで今は事務所を共同経営する村上英治(演:塚本高史)や他のスタッフに弁護士に
相談するよう勧められるが『ありえない』と一蹴する。しかしやはり気になるようで、偶然目にした
【吉山法律事務所】で弁護士・吉山まどか(演:吉田羊)にブログの件を相談する事に。

〝やっくん〟の正体を暴き、法的措置を取るべく吉山に依頼する桑野。相談中に吉山にもいつもどおり
ナチュラルに皮肉を言ってしまう桑野さんに苦言を呈する吉山弁護士だったが、結局桑野さんの依頼を
受けることになる。

帰宅した桑野さんの隣には引っ越し中の荷物の山が。サングラスとマスクで顔を隠した謎の女性、戸波
早紀(演:深川麻衣)が彼に気付いて『何か?』と声を掛けるが、桑野さんの興味は荷物の中の謎の装置。
それは〝流しそうめん機〟だったw 部屋の中に戻った女性は桑野さんの爆音クラッシックに驚く。

桑野信介、吉山弁護士のお手並み拝見と洒落込む

事務所で住宅プロデュース会社の社員、森山桜子(演:咲妃みゆ)が英治と打ち合わせをしていた。
桑野への新規の設計依頼もあるようだが、桑野を苦手とする森山は英治に仲介を依頼する。桑野さんは二人に
『がんばれよ』と言いつつ、事務所を出て吉山弁護士の裁判の傍聴に出かける。

吉山弁護士が担当していたのは離婚裁判。依頼人は岡野有希江(演:稲森いずみ)。裁判中に感情的に
なる吉山弁護士を笑う桑野さん。傍聴後、トイレで岡野の夫と彼の弁護士の話を偶然耳にした桑野さん。
和解を受け入れようとする吉山弁護士と岡野さんに『和解?どうかな』と意見する。

タクシーで帰途につく桑野さんは一人歩いて帰る岡野さんが涙を流す様子を目撃し、送っていく事に。
車中で吉山弁護士の手腕を聞く桑野さん。親身に対応してくれた吉山弁護士に満足している様子の
岡野さんは【BROWN CLOVER】というカフェの雇われ店長らしい。

桑野信介、カフェの雇われ店長・岡野さんに好意を抱く

岡野さんに好感を持った様子の桑野さん。早速カフェに出かけ、マニアックな質問でカフェの店員・
大田留美(演:美音)を困惑させるw 事務所からも近いらしく、コーヒーも桑野さん好みのようで、
今後入り浸ると思われるw

桑野を除いた事務所の一同と森山さんは店で食事をしていた。桑野さんと早坂先生の話に盛り上がる
一行。森山さんの情報によると早坂先生は最近すごいお金持ちと結婚したらしい。まぁ1話時点では
正しい情報かどうかは不明だがw

英治がその正否を確認しようとした矢先、視界に入ってきたのは一人しゃぶしゃぶを楽しむ桑野さんw
一同が唖然とする中、夢に見そうとボヤく森山さん^ω^; いや慣れるからという英治に慣れたくないと
返す森山さん。そのやり取りから二人は親しい間柄のようだが・・・。

一方、吉山弁護士とラーメン屋で盛り上がる岡野さん。『離婚裁判はあるのに結婚裁判はなぜ無いのか』と
冗談とも本気とも取れない発言をして岡野さんに思いっきり引かれる吉山弁護士^ω^;
泥酔した二人は親に「ごめんなさい」と言いながら帰宅するのだったw

桑野信介、偶然岡野の夫に遭遇する

「やっくんのブログ」の検索順位がまた上がっていることに苛立つ桑野さん。現場に出かける途中マンションの
入り口で隣に引っ越してきた女性(戸波さん)が顔を隠して出かけていく処を目撃する。彼女はいったい何者か?
さらに途中で立ち寄ったペットショップで少し成長してしまったが故に半額以下となったパグを見つける。

その犬は前作の隣人、田村みちる(演:国仲涼子)が飼っていたKENにそっくりだった。声を掛けてきた店長に
『売れ残ったらどうなるんですか?』と問い『それは・・・』と言いよどむ店長。その店長は前作で桑野さんと
早坂先生が良く通っていたレンタルショップの店員(演:西尾浩之)だった(どうやら毎回何かしらの役で出演
されるらしいw)

現場で前作同様、大工の棟梁(演:不破万作)と喧嘩になる桑野さん^ω^; 前作との違いはやっくんが
棟梁ではないかと疑っている点だw 争う二人の横を通り、分譲マンションに消えていったカップルの
男が岡野の夫だと気付く桑野さん。後をつけた桑野さんと遭遇した夫は金を渡して口止めしようとする。

桑野信介、その家族と現在の様子w

その事を友人であり義理の弟でもある中川と話しているところへ母親・育代(演:草笛光子)と妹で中川の
妻・圭子(演:三浦恵理子)、姪のゆみ(演:平祐奈)が帰宅する。さっさと自分の部屋へ引き上げようとする
ゆみに育代が声を掛けるが叔父の信介に向かって『叔父さん何か話ある?』とだけ聞いて去っていく。

前作では子供だったゆみ(演:平岡映美)も今は大学生になっている。ゆみは叔父の信介同様、親戚との
付き合いが苦手になった様である^ω^; 桑野さんいわく『反動だろ』w
中川の様子から前作では同居を遠慮していた育代も息子・信介が独身のままなために中川家に同居して
いるようだ。

桑野信介、吉山弁護士に岡野の夫の隠し財産を報告しようとする

偶然岡野の夫が分譲マンションを持っている事に気付いた桑野さんは吉山弁護士を訪ねてそれを
告げようとするが、そこに岡野さんがいたため一般論として話を始める。しかし吉山弁護士が調査を
依頼していたヤナギダくん(吉山のアシスタント・山下香織(演:小野寺ずる)曰く)から写真が届く。

そこには夫のマンションの前で撮られた愛人との写真に加えて、桑野さんも撮られていたw
しかもお金で口止めしようとするシーンも撮られており、それについて追求をする吉山弁護士。
桑野さんはお金も受け取っていないし、隠し財産の件も今日報告に来たと弁解する。

その時英治から桑野さんが講演するシンポジウムへの参加を促すメッセージが届き慌ててその場を
去ろうとする桑野さん。吉山弁護士は強引に車で会場に送り、道中事情を聞く。岡野の夫が話した
内容を代弁する桑野さんに文句を言う吉山弁護士。しかし岡野さんはもうどうでもいいと話す。

会場に着いた一行であったが、吉山弁護士の間違いによりグレートホテルではなくグランドホテルに
着いていた^ω^; 元々気乗りしないシンポジウム参加だったと嫌味たっぷりに話す桑野さん^ω^;
その態度にキレた吉山弁護士は車を疾走させなんとかギリギリでグレートホテルにたどり着く。

桑野信介、未来の建築を考え基調講演する

『未来なんて誰にもわかりませんよね』と話し始める桑野さん。そのまま会場で見ていた吉山弁護士と
岡野さんの事を含めるように話し始める。人生100年の時代が来て、不安も増えるが希望も増える。
結婚しても、離婚したり死別したり、子供がいても子供は独立する。つまり人は最後はひとりだと。

長い老後をひとりでも快適に暮らせる家を作りたい。人生には必ずセカンドステージがやってくる。
結婚してもしなくてもセカンドステージが幸せかどうかには関係ない。そこに人生の本質は無い。
『人が家に合わせるなんてナンセンス。人間に寄り添った家を作っていきたいと常に思っている』

そう公演を締めた桑野さん。会場は拍手に包まれる。そこには吉山弁護士と岡野さんの姿もあった。
桑野さんの公演に吉山弁護士は大いに反発し、岡野さんは大いに同意・感動を示すw
帰宅した桑野さんは手に入れた流しそうめん機で流しそうめんを楽しんでいたwww

吉山弁護士は訴状を作成中。桑野信介を検索し「やっくんのブログ」が6位まで検索順位を上げて
いることに気がつく。
桑野さんは流しそうめんを堪能しつつ『50年くらいひとりで大丈夫だな』と呟くのだったww

随所に散りばめられた小ネタ・前作ネタに感動w

桑野さんの日常

まずは爆音でクラッシックを流しつつ指揮する桑野さんw 今作では指揮棒を持ってより本格的にw
更にはスマートスピーカーも導入されており、桑野さんは『ミスタースポック』と話しかけている。
これはやはりスター・トレックの登場人物からなのかな?^ω^;

PC関連は前作はMacだったが今回はWindowsPCになっている。画面から確認するに桑野さんの事務所は
Dell、吉山弁護士はEPSONといったメーカーの製品が使用されているようだ。
おひとりさま食事スタイルも相変わらず。【ひとりしゃぶしゃぶ】に【ひとり流しそうめん】w

日常生活では相変わらずコンビニで買物をしている様子の桑野さん。店員さんも外国人になっており
名札はプトゥリさんw『スプーンいりますか?』『ポイントカードお持ちですか?』と前作から
おなじみのセリフがw 最終話では『スプーンいりませんし、ポイントカードもありませんよね?』に
変わるんだろうかww

ネット関連ネタ

前作では【金田浩之(演:高知東生)】という自称?建築家のサイトが度々登場。
さらには金田くん本人も桑野さん行きつけのバーで毎回違う女性とデートしているという状況で登場w
最終話では桑野さんがTV出演したことにより金田くんが桑野さんの素性を知る事になる。

そしてバーで出会った際、桑野さんの家をベタ褒めし『俺もいつかあんな仕事してみたいなぁ』と発言。
桑野さんは『なんだ。いいやつじゃないか』と呟く。その後二人で写真を撮ったらしく、英治が金田の
サイトの更新情報を見て、確認したところに二人の写真が掲載されており驚いていたw

今の所(様々な事情で)今作に金田くんが登場するかどうかは定かではないが、第1話で桑野さんの机の
上に置かれた宅配便の送り主が「金田浩之」となっており、二人の交流は続いているようであるww
ちなみに住所は【大阪】品物は書籍らしい^ω^;

主題歌もw

そして主題歌!タイトルが【〝まだ〟スイミー】(≧▽≦)ノwww これは見事であるw
いやー〝結婚できない男〟といえば〝スイミー〟というイメージなのでとても嬉しいww

第1話の現状

ヒロイン三者三様

吉山弁護士、バツイチとなった岡野さん、謎の隣人戸波さんの3人が桑野さんのお相手のようだが、
前作と違って隣人は全くの謎の人物。前作では隣の部屋は田村みちるの叔父が所有する部屋で、他人に
部屋を貸すのを嫌がっていたが、戸波さんはみちるの親類にあたるのか、それとも全く無関係なのか。

執拗に顔を隠すところから有名人なのか、または何かに(誰かに)追われているような人物なのか。
第1話時点では全く不明な戸波さんである。イメージ的には前作で言うところの早坂先生≒吉山弁護士、
沢崎摩耶(演:高島礼子)≒岡野さん、そして田村みちる≒戸波さんといったところか。

まぁまだまだ第1話なので今後どうなるのかわからんがw
ハッキリ違っているのは前作の沢崎さんに対する桑野さんは完全に仕事上のパートナーと思っており、
岡野さんには好意(未だ好感?)を抱いているという点だろうか。

岡野さんも桑野さんに対しては(今の所)【いい人】という認識のようだしw

「やっくん」の正体やいかに。

さて、これは今後物語の根幹を握っている問題だと思われる。「やっくん」の正体を追求する事は
吉山弁護士との関係性を深めていく行為に他ならないからだ。その正体がすでに登場している人物
なのか、まだ登場していない人物なのかもわからない。

ネットでは、事務所のスタッフ・横田詩織(演:奈緒)が、全く別のドラマのイメージから怪しいとか、
住宅プロデュース会社の森山さんが桑野さんが苦手なので怪しいとか、謎多き隣人戸波さんも怪しい
とか色々と「やっくん」の正体説が出ているようだ。

「やっくん」が桑野さんをディスる動機が建築家桑野への妬みなのか、それとも桑野さん個人への
恨みなのかで犯人は変わってくるのかもしれない。建築家・桑野への妬みと仮定した場合、前作で
登場した建築家・金田くんにも疑いがかかる。

実際そんな意見もあるようだが、現時点では管理人はその説にはあまり賛同できない。
金田くんは桑野さん同様、もうひとりの結婚できない男であり、ネット関連ネタでも記したように
前作最終話の会話からも建築家としての桑野さんには尊敬の念を抱いていると思われるからだ。

まぁ、第1話で正体が判明するような事はありえないだろうが、戸波さんは桑野さんの顔を全く
知らなかった事を考えるとやっくんの正体では無いと思われるし(知らない演技なら別だけど)
金田くんは上記の宅配便のように今でも桑野さんと交流がある事から違うのでは無いかと推察する。

第1話時点での管理人の推理(想像w)^ω^;

さて、ここからは管理人の勝手な犯人推理なので軽く流し読みしていただければ幸いであるww
今作を見るにあたり、前作を見返してみたのだが、ふと思い立った人物がふたりいる。
そのふたりは偶然にも前作第11話【花柄がキライで悪いか!!】に登場する人物である。

まず一人目は田村みちるに対してストーカー行為を行っていたミイラ男こと田島くん。
彼はお化け屋敷でミイラ男として働いていたが、みちるが落とした携帯電話からアドレスを知り
色々とメールを送り、早坂先生に頼まれた桑野さんが迎えに行くようになったことも見ていた。

しかしカフェでみちるの前に現れた際、駆けつけた桑野さんに『二度とあの娘に近づくな』と念を
押されて『すいません』と謝ってスゴスゴと引き下がっていった。彼は桑野さんが建築家である事は
知らなかったのかもしれないが、桑野さんがメディアに露出するようになって逆恨みからネットでの
中傷行為に走ったのかもしれない。

もうひとりは、同じく第11話にて全く顔も名前も登場していない人物なのだが、桑野さんに恨みを
もっていても不思議ではない人物である。その人物とは11話において桑野さんがポリシーを曲げて
作った花柄のリビングのデザインをネットに晒し、小馬鹿にしていた内装業者の若い社員である。

怒った英治が殴り込んで逆に殴られ、怪我をするという内容であったのだが、このネット晒し事件の
犯人が怪しく思える。殴り込みに行った英治にも非はあるのだが、逆に殴って怪我を負わせているし、
本来秘密にしなければならないデザインをネットに晒す行為を行っているので、きっと職場はクビに
なっているに違いない。

それを逆恨みしているとしても不思議ではないし、ネットを使っての嫌がらせ行為という点も共通する。
ただ、彼が犯人だった場合、行動の開始が遅いような気がしないでもない。やっくんのブログの開設が
いつ頃なのかわからないのでなんとも言えないが^ω^;

時間という点を考慮するなら元ストーカー田島くんの方がしっくりくる。13年前は桑野さんについて
詳細を把握していなかった可能性があるからだ。桑野さんのメディア露出が増えて情報を得ることが
でき、行動に移したとも考えられるからだ。

まぁ現時点の限られた情報では推理というより想像にしか過ぎないので今後の情報も参考にやっくんの
正体を徐々に推理していこう^ω^

全く予想外な犯人として考えるのは、前作で桑野さんが無意識のうちに迷惑を掛けていたレストランの
女性店員とか姪っ子のゆみちゃんだったりするけどねwww

感想と今後の展望への期待

ヒロインとされる三人の女性の内、全く何もわかっていない隣人戸波さん。彼女の正体はいったい
何者なのか。なんとなく芸能関係者ではないかと思うのだが、桑野さんはテレビを全く見ない人なので
彼女が芸能人であったとしても気付くことはないだろうww

現時点では桑野さんのお気に入り岡野さん。彼女も現状では桑野さんの事はいい人だという認識なので
取り敢えずカフェのいいお客さんとして付き合いは進行していくのだろう。まぁ今後何かしらその認識が
(お互いに)ひっくり返る事件があると思うがw

さて今最も桑野さんへの印象が悪いのは吉山弁護士である。少し〝女桑野〟的な部分があるように見受け
られるが、前作で最終的に付き合うことになった早坂先生も最初は最も桑野さんと丁々発止のやり取りを
していた人物だったw

次回のスポット動画では英治達に婚活アプリに登録された桑野さんが騒動に巻き込まれる様子が伺える。
なんだか取調室で黙秘する桑野さんの様子も描かれているし、次回も楽しみであるw

結婚できない男という作品は自分の中では苦手ジャンルのラブコメなのだが、桑野さんの偏屈ぶりと
ヒロイン候補の関係がサバサバと描かれていてあまり恋愛モノとして意識せずに見られるところが
とても高評価であった作品である。

偏屈でプライドも高い桑野さんが稀に発する名言、例えば恋は落ちるものではなく(気分が)上がるもの
とか、生活の保証を前提に家事をさせる為に結婚するのは家政婦を雇うのと同じ、などうなずけるものが
ある点も非常に好きである。

そういった前作の良点は第1話での桑野さんの基調講演でのセカンドステージ発言にも継承されており、
この作品の魅力を保っていると思う。始まったばかりのまだ結婚できない男、次回以降も楽しみであるw

P.S チェインストーリーという仕組みw

【まだ結婚できない男 チェインストーリー ~桑野さんの知らない話~】はGYAO!にて公開されている
関テレ公式の通常ドラマの間と間を繋ぐ話(チェインストーリー)である。
これがなかなか秀逸であるw DVDやBD化の際には収録をお願いしたいww

【#0.5:中川家の人々】では中川家の親娘の会話から前作での桑野さんの行動を振り返り、また姪っ子の
ゆみがなんとなく桑野さんの影響を受けていたり、桑野さんをディスるやっくんのブログがその時の検索
結果ではまだ10位だったことなどが語られる。

第1話放送後に公開された【#1.5:吉山まどかの、癒やしの時間】では、一人焼肉の次に来るおひとり
さま料理として【一人お好み焼き】を推奨する吉山弁護士の自分へのご褒美が描かれているww
彼女は前作にも登場したお好み焼き店【道とん堀】へひとりで行き第1話での桑野さんの発言を振り返る。

さらにちょっとした出会いと勘違いがあり、彼女の可愛らしい一面もww
〝ひとりお好み焼きのパイオニア〟と店長に言われちょっと複雑そうな表情の吉山さん。
チェインストーリー、今後も本編同様期待したいw

公式サイトからGYAO!に飛べるので見ておくと本編もさらに楽しくなりそうである。
これはなかなか素晴らしい。

最後までお読みいただいた方、ありがとうございましたm(_ _)m
第2話視聴感想へ続く!!
タイトルとURLをコピーしました