【まだ結婚できない男】第5話視聴感想 桑野さん神社に参拝する~

TV視聴録
スポンサーリンク

管理人は恋愛系ドラマはほとんど見ない人間なのだが、前作【結婚できない男】は楽しく視聴したw
阿部寛さんが主演だったので取り敢えず第1話を見てみたら非常に面白かったからである^ω^

今回は桑野さんと知り合った女性三人が連れ立って鎌倉へ女子旅をするお話。楽しい旅行のはずが
その行く先々には何故か桑野さんが・・・?^ω^;

以下、しっかりネタバレしているので、その点ご注意ください^ω^;
※演者さんの敬称は基本的に略させていただきます。

【第5話:神様にお願い事して悪いか!!】-あらすじ-

桑野さん、ひとり鎌倉を訪ねるw

吉山まどか、女性三人の女子旅を企画する

仕事漬けの毎日に疲れたまどか先生は有希江さんと戸波さんを誘って鎌倉旅行を計画。
桑野さんにバレないように細心の注意を払って三人で鎌倉へ出かける。
しかし、何故かそこにはひとり鎌倉を散策する桑野さんの姿が。

桑野さんは仕事の関係でひとり鎌倉を訪ねていたのだ。
行く先々で桑野さんに遭遇する三人は見つからないようにホテルにチェックインするが
そのホテルにも桑野さんの姿が。そして桑野さんと三人は遭遇してしまうw

女子三人神社を参拝する

本来の目的地であった縁結びのご利益がある神社の例大祭には、時間的にまにあわず
仕方なく桑野さんの後を付け、桑野さんが言う知る人ぞ知る神社に参拝しようとする三人。
しかし桑野さんへの尾行はバレてしまう。

結局全員で参拝した四人だったが、桑野さんは鎌倉と大仏のうんちくを一方的に話して
仕事だからとさっさと一人で帰っていく。残された三人は厄払いとばかりに参拝し
まどか先生はおみくじを引く。そこに書かれていたのは・・・。

【小吉】人のために尽力して吉。思わぬ苦労を背負う恐れあり

三人は帰り道に迷いまどか先生はおみくじの思わぬ苦労があたっていると考える。
やっとのことでたどり着いたバス停でまどか先生の高校時代の後輩エリカさんに再会する。
エリカさんは絶賛婚活中で6時間待ちの例大祭に参加していたのだった。

婚活女子、桑野さんに叩きのめされるw

厄介な性格を除けばほとんどエリカさんの求める条件を満たしている桑野さん。
おみくじがあたったと思っているまどか先生は〝人のために尽力して吉〟を信じて彼女を
桑野さんに紹介しようとする。

一方桑野さんはジムで出会ったヤクマルさんと自己紹介しあい、彼の情報を入手。
彼がやっくんでは無いかと疑い、部下を使ってブログからその痕跡を探し出そうとする。
その途中まどか先生に呼び出され有希江さんのカフェに出かける桑野さん。

そこでエリカさんを桑野さんに会わせる事に成功したまどか先生だったが、桑野さんの
結婚についての持論を散々聞かされたエリカさんはショックを受けて泣きながらカフェを
出ていくのだった。

桑野さんと女性三人ご利益ありw

桑野さんの辛辣な態度にまどか先生と有希江さんは怒ったり呆れたりw
まどか先生はエリカさんを傷つけたと落ち込んでいたが、そこにさっぱりとした表情の
エリカさんが訪ねてくる。

桑野さんの結婚感にショックを受けた彼女は結婚という行動に冷静になり、婚活についても
肩の力を抜いてやっていくとまどか先生に宣言する。
まぁ、桑野さんには2度と会いたく無いとは言うのだけれどw

結果的にエリカさんを助けたような桑野さん。これも6時間並んだ神社のご利益かもと話す
まどか先生。それに対して桑野さんは僕らが行った神社のご利益もあるといいですねと返す。
『新しい出会いありますかね?』というまどか先生に『何ですか?それ』という桑野さん。

仕事中だからと電話を切る桑野さん。怪訝そうなまどか先生に事務所のアシスタント山下さんが
大きな仕事の依頼が来ていると話す『新しい出会いどころじゃないわね』とまどか先生。
そして有希江さんと戸波さんもカフェでご利益について語っている。

そんなに早くご利益が来るわけないと話す有希江さん。すると戸波さんにはマネージャーから
電話が。テレビのスペシャルドラマの出演が決まったという。有希江さんのカフェには近所に
できた専門学校の生徒がたくさん来るようになるw

桑野さんと女性三人が参拝した神社、そこは商売繁盛の神様がおわす神社だったのであるw

第5話の状況w

桑野さんのお相手候補.1:まどか先生、おみくじに従う

今回まどか先生は仕事漬けの毎日に疲れ、有希江さんと戸波さんを誘って鎌倉旅行を企画。
戸波さんが持ってきたガイドブックのタイトルや発言に対して注意を促したり、有希江さんの
冗談よフォローも『え?』とマジ顔でにこやかに否定ww

戸波さんにお姉さま方との付き合いの難しさを実感させてしまうまどか先生w
桑野さんが外国人旅行客にハイテンションで対応する姿を見て『なぜ外国人には愛想いいのか』と
不思議がるまどか先生。いやーそれは外国人は桑野さんのうんちくを有り難く聞いてくれるから
でしょうww

有希江さんの発案による今まで一番痛かった恋愛体験では、仕事の関係でスーパーの店長を勤める
男性と親しくなり、クリスマスにチキンを持って行くと連絡があった。
時間を作って会いに来てくれると思って喜んでいたまどか先生だったが、それは単なるチキンの
デリバリーだったという話をする。

それがまどか先生いわく【クリスマスチキン事件】である^ω^;

有希江さんに自分か桑野さんに頼まれて調べた書類が届けられている事を知ったまどか先生は、
『それは有希江さんだからじゃない?』と言って盛り上がるw
三人は結局桑野さんに遭遇。桑野さんの行動に巻き込まれ一緒に神社に行く羽目になる。

結局三人の中で最も桑野さんの策にハマっているのはまどか先生だと思う^ω^;
前日の夜に自分か知っている神社のほうがご利益があると言わんばかりの話をし、女三人
縁結び祈願を茶化したのも、自分を追跡させる作戦だったと思うのだが。

まどか先生はまんまとハマり、あの人に頭下げて教えてもらう必要はないと言って後を付けて
いる。大体、桑野さんが三人の前でホテルから出かけるような行動を取っているのは三人が
自分をつけてくるように仕向ける策に違いないと思えるのだがw

冷静に考えればわかると思うのだが、まどか先生は何故か桑野さんには対抗心と言うか負けたく
ないという気持ちがあるようで、ついつい冷静さを欠いてしまうように見えるw
そしておみくじの言葉が当たっていた事で、後輩に桑野さんを紹介することになるのだ。

大下エリカさんを他の二人に紹介する際に『女子校の新体操部の後輩』と発言しているので
高校は女子校だった模様w

桑野さんのお相手候補.2:やさしい有希江さんも今回は呆れ果てるw

桑野さんから前回相談したカフェの件の情報をもらって、あの人なりに人の事を考えて
いると評価する有希江さんだったが、さすがに今回は桑野さんへの評価は下がった模様w
桑野さんは第一話で有希江さんの涙を見て以来、有希江さんには親切である。

気があるのかどうかは定かではないが有希江さんが、お礼をした時はとてもうれしそうで
あった。だが、エリカさんの結婚への憧れを尽く打ち砕くような桑野さんの態度には
桑野さんに甘いとj評される有希江さんでさえ、呆れ果てている様子を見せている。

だが、その後英治くんと桜子さんに会った時は『桑野さんこのまま一人でいいのかな』
とも発言して、ある程度は心配しているようでもある。まぁ、英治くんと桜子さんが
堂々と付き合えるように考えていただけかもしれないけどw

そして二人が付き合っている事は有希江さんはお見通しであったようであるw

桑野さんのお相手候補.3:戸波さん、お姉様方との付き合いの難しさを痛感

恋人と盛り上がれるガイドブックを持っていったり年齢差を考えさせられるような
発言をしてまどか先生に注意される戸波さん^ω^;
まぁ、そこは仕方あるまいww

外国人の方が日本の古くからの美しさに興味があるというまどか先生の発言に思わず
二人の方を見てしまう戸波さん^ω^;

女子旅ではまどか先生の桑野さんへの対抗心から山奥の神社へ連れて行かれさらには
道に迷い大変な目に合う。結局桑野さんの後をつけて辿り着いた神社は縁結びとは
関係なく商売繁盛の神様がおわす社でありましたw

しかし神社のご利益の方は抜群で、出番は短いがテレビのスペシャルドラマの仕事の
依頼があったらしく、女優としては喜ばしい限りであろうw
ただタツオには出会いが訪れたみたいだがw

今週の〝桑野さんらしい〟桑野さん

【外国人旅行者に愛想のいい桑野さん】
まどか先生は不思議がっていたが、桑野さんのうんちくは外国から旅行に来た人には
ガイドとしてとても有り難いものだろう。前作でも新人バスガイドさんを上回る知識を
披露して一緒に回っていたお客さんを感心させていたしw

知識を披露し、それを楽しんでくれる外国人旅行者に、にこやかに解説するのは桑野さんと
しては当然であろうw

【例大祭参加を見破り自身の知る神社をアピールする桑野さん】
有り余る知識によって三人が縁結びの例大祭に参加しに来たことを見破る桑野さん。
何かと三人(特にまどか先生)をやり込めたい桑野さんはその例大祭が大変な混雑で有る事を
指摘しさらに、ご利益についても疑問を呈する。

そして自分が知っている神社について語る事で三人が自分の後をつけるように仕向ける。
まぁ、その策に乗ってしまったのはまどか先生なわけだがw

【結婚と言う行為を徹底的に攻撃する桑野さん】
結婚という行為を、偉人たちの言葉を借りて否定する桑野さん。
それに耐えかねてエリカさんが泣きながらカフェを飛び出した後『またか』と言っている。
その後に『まだモリエールがあったのにな』という発言もしている。

モリエールとは多分あのモリエールの事だろうから、この後にも何かしら桑野さんの持論が
展開されるはずだったのだろう。そして「またか」という発言からは誰もそこにたどり着く
まで、桑野さんの論説に耐えられた人はいないという事だと思う。

モリエールは恋愛や結婚に関して名言を残している人物なので最終的に桑野さんが結婚を
否定するのか肯定するのかは最後まで聞いてみないとわからないのではないだろうか。

『人々は、無我夢中に急いで結婚するから一生悔いることになる』といった意味の言葉を
モリエールは残しているようなので、桑野さんの結論もそれに近いのではないかと勝手に
管理人は想像するww

今週の「やっくん」

今回ジムの同僚ヤクマルさんに自己紹介した桑野さん。彼の自宅は中野新橋にあることを
突き止め、アシスタントの二人を使ってブログの中にその痕跡が無いかを調べる。
そして、横田さんが写真に写る都庁の天辺を発見するのだが・・・。

そこで桑野さんはまどか先生に呼び出され、有希江さんのカフェに行ってしまったので
その後の事は不明であるが、予告編でまどか先生が『やっくんの正体がわかりました』と
発言しているので次回には正体がはっきりするだろうw

感想と今後の展望への期待

今回は女性三人が桑野さん鎌倉での行動に騙され大変な目に合うという話だった訳だが、
桑野さんが『ご利益がある』という神社が縁結びのご利益をお持ちの神様である確率をなぜ
三人は考えなかったのだろうw

確かに桑野さんは『女性がたくさん押しかけると困る』というふうに発言はしているが、
鎌倉に来るたびにに立ち寄っているという神社にそういう神様がおわすならば、桑野さんに
だって良縁が舞い込んでいてもおかしくは無い筈なのだw

なんだかんだ言ってもあまりの変人ぶりに三人の話題にならない日はない桑野さん。
凄まじい存在感であるw ある意味モテモテといっても過言ではあるまい。
芸能人でもない一人の男性があれほど三人の女性の話題になるのだから^ω^;

桑野さんをあれほど苦手とする桜子さんですら、仕事の関係があるとは言え、思わず
英治くんと桑野さんの話をしてしまうぐらいなのだから。

一番付き合いの長い英治くんが言うように
〝こちらが桑野さんとの適切な距離を取ること〟それが桑野さんとうまく付き合って行く
方法なんだろうw 桑野さんの間合いに踏み込んではいけないわけである^ω^;

まどか先生が一番桑野さんとの衝突を抱えてしまうのは弁護士という職業柄どうしても
桑野さんとの距離が近くなってしまうからなのだろう。

それにしても、さすがは桑野さん。仕事の腕は超一流であるw
英治くんが持ち込んだ富裕層の豪邸コンペにも最初は『俺に頼るな』というスタンスを
取っていたが経理の沢村さんに利益率が高く事務所の経営にも寄与すると言われて協力
することにする。

そして和風建築のインスピレーションを得るため、鎌倉へと出かけ大変ご利益のある神社へ
参拝し、御札を購入。見事コンペを勝ち取り沢村さんいわく『今期は安泰』となったw

さらに巻き込まれる形で参拝したにも関わらす三人の女性にも大きな仕事や、多くのお客様を
呼び込んでくださるという霊験あらたかな神社なのであったww

後はやはり今回の内容なら前回のエピソードと順番が逆だったと思う。まぁヤクマルさんの
エピソードは仕方ないとして。今回の女子旅が先にアレば、前回の育代さんの誕生会時に
三人が仲良く集まっているのにも(今の状態よりは)納得できるんだがなぁwww

次回は、まどか先生のいとこが登場。さらにはやっくんの正体が判明!?
さらにタツオの恋の行方は戸波さんにも影響を与える?w 
次回も楽しみであるww

最後までお読みいただいた方、ありがとうございましたm(_ _)m
第6話視聴感想へ続く!!
タイトルとURLをコピーしました