【第2世代】iPhone SE登場!ホームボタンLOVE >ω< d

Apple
スポンサーリンク

先日ずーっと出る出ると言われ続けていたiPhoneの廉価版iPhone SEの2代目が発表された。
正直コンパクトなスマホが欲しい私としては興味津々なiPhone SE。
残念なことに某新型ウイルスの騒ぎで発売延期となってしまった様だが、とりあえずどんな
スマホなのか自分なりに調べてみたw

新iPhone SE(第2世代)登場

外観はiPhone8

実際のところiPhone8との差はあるのか?

結論から言えばサイズや重さ、画面のサイズや性能などは8と全く同じである。
数値で言えば●高さ:138.4mm ●幅:67.3mm ●厚さ:7.3mm ●重さ148g
画面サイズも4.7インチ(解像度1334×750ピクセル)の液晶(IPS)と同様。

外見の差となるのは色が、ブラック・ホワイト・レッドである事くらいだろうか。
自分的にはあまり重要では無いカメラの性能も(ハード的には)iPhone8と同等。
そして今は亡きホームボタン(Touch ID搭載)があるのはとても嬉しいww

結局外観的には色で判断する以外に8と第2世代SEには差が無さそうだ。
しかし、自分的にはiPhone8のデザインが結構好きだったりするので
正直個人的には〝アリ〟かな^ω^

心臓部は強化されている

iPhone8の心臓部はA11Bionicであったが、今回のSEはA13Bionicが搭載されている。
これは現行モデルiPhone11と同じチップセットである。これに伴い通信機能や
WiFiも最新版が搭載されている(チップセットに含まれている)。

カメラ性能も8と同等と上記したが、ソフト的にはXR世代の技術が投入されており
さらにA13Bionicが搭載される事によってその性能は向上するものと推察される。
また、メモリも3GB搭載されているらしい(8は2GB)

実機を確認せねば真偽は定かではないが、Engadget様の記事によると中国の最大手
キャリアの一つが公開している端末のデータベースにその記述があるとのこと。
iPhone11のメモリサイズが確定したのも同じ出処らしいので間違いないのかとw

4インチモデルでは無かったw

初代のiPhone SEの発売は2016年3月であり、当時の現行モデルだった6s/6s Plusの
2世代前の5sと同様のデザインであり(6s→6→5s)今回の第2世代SEも現行モデルの
2世代前(11→XS→8:Xは8と同時発表)と同じデザインとなっている。

つまりSEとは現行モデルよりも廉価版であるという事に他ならず、初代はたまたま
2世代前が4インチモデルだったというだけの事だった。
4インチモデル=SEというのはこちら側の勝手な希望・願望だったのである^ω^;

初代iPhone SEを愛用するユーザ様からは悲観的な意見が続出しているようだが、
あのサイズの筐体にいつまで高性能なチップセットを搭載できるかわからないし、
さらにはバッテリの容量問題もあるだろう。

デザインが8準拠に変わった事により、当然画面サイズ・筐体のサイズ・本体重量も
増加している。自分も携帯電話として考えたならば4インチ筐体は理想的だと
思う人間の一人だが、スマホは携帯電話以上の役割を持つ端末に進化してしまったw

単純に考えても8の資産を流用できるから価格を下げられるのであって、前回は
その立場が5sだっただけなのであろう^ω^;

スマホに求めるもの

結局は使う人間次第(アタリマエw)

今更言うことでもないが、結局スマホの何処に重点を置くのかは使う人間次第。
何が何でも最先端機器がイイというユーザ様もいれば、初代SEを愛するユーザ様の
ように小型である事が正義という方もいるw

これより以降は自分が考える(現時点での)スマホに望む事なので、一つの意見として
参考程度に読んでいただければ幸いである^ω^;

カメラ機能は重視しないw

正直なところ、自分はスマホのカメラ機能は特に重視はしない。
スマホのカメラ機能が年々高機能化しているのは間違いないが、自分はそれを
必要だとは考えていないだけだがw

よく量販店のスマホ売り場の店員の方が推して来るのがカメラ性能だが、
それはやはりユーザに高機能ぶりをアピールし易い(わかり易い)からだろう。
とは言えそれに興味が無いユーザもいると知っておいた方が良いw

さらに言えば、ガジェット好きなのでカメラはカメラで欲しいのである^ω^;
だが、眼レフを使いこなせるほど写真を知っている訳でもないし、大体重すぎて
日常的に持ち歩く事など不可能だろう。

だからまぁ高性能コンデジか、ミラーレス一眼くらいがちょうどいいかな。
そういう輩なので、スマホについているカメラの性能が良かろうが悪かろうが
それがスマホを選ぶ基準にはならない、というだけである。

カメラがついていないというのは困るが(メモ代わりに使うのでw)
それが本家を凌駕するような機能を有しているかどうかは全く重要では無いw

結局電話以外何に使っているのか

電話とメール(Web)確認、以外何に使っているのかと問われるとゲームくらいしか
個人的には使っていない。それも移動中にはやらない人間である。
まぁ何かするなら自宅で落ち着いて作業したい人なのでw

電話とメール、Webブラウズ以外に出先でやることなど、せいぜい自炊した電子
書籍(主に漫画だが^ω^;)を読むくらいであるw
後はキャッシュレス決済に利用できれば文句は無いww

つまり冷静に考えると自分の場合は携帯ゲーム機としての性能が重要なのだ。
すると、チップセットやメモリ、ストレージサイズは重要という事になる。
可能なら画面のサイズや性能も良いほうがよかろう。

ただ、それを追求すると結局、最新型の最上位機種にたどり着いてしまう。
するとそこには高機能なカメラも(使いもしないのに)付いてきてしまうのだ^ω^;
そしてそれは高額な負担を強いられる事を意味するw

そういうユーザにとっては第2世代iPhone SEは魅力的である。
性能は現行モデルと同等であり、必要のない性能は2世代前+αくらい。
そして最強に価格が安いw

こう考えると第2世代iPhone SEは自分には理想的なのかもしれないw
先代SEが発売されたのは4年前の2016年。今後も同じスパンでSEが発表されるなら
それを追いかけるのが自分には理想的スマホ購入方法なのかも^ω^

まとめ

使用用途によっては魅力的

上記したようにカメラ性能は必要ないが、処理能力は高いほうが良いという
自分のようなユーザには第2世代SEは非常に魅力的である。

画面については確かに大きいほうが電子書籍を読むにしても向いているかも
しれないが、どうしてもサイズが大きくなりそして重くなってしまう。
まぁ所詮〝慣れ〟なんだろうけど^ω^;

昔は6.4インチの画面を持つXperia Z Uitraみたいにファブレットなんて呼ばれ方も
したが、今やスマホの主流機種のほとんどが6インチオーバーという。
iPhone11Proは5.8インチだが、こう考えるとZ Ultraは早すぎたのか^ω^;

自分のようにカメラ能力の高さを必要と考えず、持ち運ぶ際の〝軽くて小さい〟を
メリットと考える自分のようなユーザはi新Phone SEは買いだと思うのである。

まぁ、iOS端末で良いのならばだけどねww

※記事中の画像はApple様公式Newsroomよりダウンロードさせて頂いたものです

タイトルとURLをコピーしました