[KB4528760] 2020.01月 月例 Windows Update 導入メモ

Windows
スポンサーリンク

2020年が始まって早半月。今年も例外なくやって参りました。月例Update。
確認してみたところ、すべてのPCでver.1909用累積更新プログラム【KB4528760】
.NET Framework3.5及び4.8の用累積的な更新プログラムver.1909用【KB4532938】
悪意のあるソフトウェアの削除ツール【KB890830】の3つが通知されていた。

すべてのPCに通知あり

i7機からAtom機まですべてに通知

アップデートは最大深刻度【緊急】【最も大きな影響:リモートでコードが実行される】という
セキュリティアップデート。よって全てのPCでアップデートを実行した。
詳しい内容は下記のMS様のブログから調べることが出来るので興味がある方はどうぞ。

上記ページは英語版のページだが、右カラムの【Categories】の中の【Japan Security Team】
クリックすれば日本語のページに移動することが可能である。

お馴染みAMD君から適用開始

万が一、重大な不具合を食らっても環境回復が容易なAMD君から適用を開始する。いつものお約束w
メモリが十分とは言い難いがその他のスペックは普通にWindows10を運用できるくらいはあるので、
更新アプリ(Windows Update)を使ってアップデートを実行。

11%くらいでお馴染みの足踏みをするも、ダウンロードからインストール完了までは大体10分程度。
3つのアップデート全てを合わせても大体15分程度で終了。12月よりは若干遅い印象を受ける。
今月もインストール後に再起動を促されたので【すぐに再起動】ボタンをクリック。

更新プログラムの構成が始まり、再びログオンできるまでまた数分。
ざっくり25分程度で作業可能な状態に戻った印象。それほど重い処理をしている印象は受けない。

続いてIntel君に適用

実は年明け早々、BSoDを発症し何度か再起動を繰り返すうちに起動できなくなっていた^ω^;
正確には起動するがログオン後、画面がチラツキWindowsを操作できなくなっていた。
何らかのファイルが損傷したと思われるが、操作を受け付けないため修復も試せない状態に。

再起動時の自動修復も機能せず(というか経験上自動修復で回復した事など一度もないがw)
まぁ、2018年のバージョン1803から代々アップグレードを繰り返してきたので、そろそろ一度
クリーンインストールを行った方が良いかなと思っていたので実行した。

案の定その後はド安定w 今回のアップデートも実行から終了まで20分未満で終了した。
やはりPCはせめて数年に一度はシステムの入れ直しをした方が良いのだろう。今後は年末の
大掃除としてクリーンインストールすることにしようかな^ω^;

最貧弱機Atom君にも適用

毎度アップデートに時間を要する我が家の最貧弱機達。他のPCで必要だった時間を考えて、今回の
アプデは更新アプリで実行することにした。思っていたより時間を要する結果になったが約50分程度
かかった。そして、今回のアプデ初、つまり今年初のトラブル発生であるw

Atom君はほぼ同構成で2台存在するのだが、何故か片方のインストールが失敗したのである。
お約束のWindows謎の挙動である-ω-;

エラーコードは0x80070020。Google先生に質問を投げかけたところ次のような情報を発見した。
0x80070020が発生する原因は、更新プログラムがダウンロードされ、正常に抽出しているのだが、
いくつかの Windows 更新プログラムでのファイルが存在しない
という事だった。えーっと何だって?

ダウンロードはできているがいくつかファイルが存在しない?意味わからん^ω^;
この前の段階の画面を思い出すと確かダウンロードエラーと表示されていたはずだが・・・。
そういえば更新履歴になにかヒントはないかと思い、確認してみることに。

するとなんと上記のエラーの前に別のエラーが発生していた^ω^; エラーコードは0x8024000b
こちらも調べてみたところ何やら操作がキャンセルされた事が原因の様子。いやー、そんな事をした
覚えは無いのだが^ω^;

身に覚えのないキャンセル処理で必要なファイルが読み込まれなかった事が原因なのかもしれない、
が、それが特定できたとて何の解決にもならないので【再試行】を実行する事に。
この場合の解決は問題なくKB4528760がインストールされる事である。

とりあえず再試行させてみて、失敗が繰り返されるかどうか試してみることにした。
まぁ完全に駄目なら最終的にはスタンドアロンインストーラを試そうw

結果から言えば再試行は成功し、KB4528760のインストールは無事に終了した。
謎なのは何故か一度アップデートがキャンセルされていることであるが、その原因は全く不明である。
このレベルになってくるともう自分程度の知識では対応できない^ω^;

とりあえず結果としてはインストールは成功したので良しとしよう。
今後も謎のキャンセルが発生するようであればAtom君もインストールし直す方が良いのかも^ω^;

よくよく思い起こしてみると失敗した方のAtom君にはもう一つ更新プログラムの通知があった。
インストールの履歴を確認したところWindows Defender Antivirusのセキュリティインテリジェンス
更新プログラム
だった。もしかするとこの辺りのプログラムと関連したエラーなのかもしれない。

経験上、Antivirusのセキュリティインテリジェンス更新プログラムは、同時に実行される事は
なかったと思うのだがもしかすると今回は同時に実行され、それが引き金となって起こったエラー
だったのかもしれないが、真相はMS様にしか(にも?)わからないのかもw

Windows10 Homeが動いているNOTEPCは

今回は既にインストール作業が終了していた(Homeなので制限してない)為、再起動のみ行った。

更新は全機(とりあえず)無事に完了

Atom君のウチ一台が転んだが、再試行で事なきを得たので、今回のアップデートも平和に終了とするw
まぁ、いつものように不具合があるかどうかはしばらく運用しないとハッキリしない。配信から数日経過
しているので確認してみたが、エラー0x800f0988でインストールできない不具合が一部から報告されて
いるとの事である。

どうも先月の更新プログラムも途中で失敗したり、時間が掛かる事がある模様。我が家でも一旦更新が
滞る現象が発生していたし。

お馴染み(?)の【Microsoft Update Catalog】へのリンクは以下の通り。更新アプリ経由ではどうしても
うまくいかない場合、自分は最終手段としてスタンドアロンインストーラを試すことにしているのだが、
事態を悪化させる場合もあるので使用は自己責任でお願いします。

また、エラーは修復できませんと言われるだけで何の役にも立たないかもしれないが、一応MS様公式の
エラーチェックへのリンクも用意しておく、

今回の作業についてのまとめ

今回は現状では合格の部類

重大なエラーは発生しなかったので我が家での評価はまぁ合格としておこう^ω^;
後の状況によっては評価が変更される可能性もあるがw

今回更新の様子を見ていて気付いたのだが、ダウンロードの進捗表示が100%に達した後突然
インストールの進捗が100%と表示される事があった。しかしそれはダウンロードの進捗表示が
残っているだけであり、しばらく見ているとインストールの進捗が正しい表示に置き換わっていた。

スペックの低いPCの場合はその表示の切り替わりがとてつもなく遅い。例えば我が家のAtom君では、
インストールってもう終わったのか?と思えるほど表示更新に時間が掛かっている為に、何度も
インストールを試みているように見えていたのだと気が付いた^ω^;

まぁ更新履歴を確認すると実際は何度もやっている事もあるみたいだけどね-ω-;

タイトルとURLをコピーしました