[KB4566782] 2020.08月 月例 Windows Update 導入メモ

Windows
スポンサーリンク

毎月おなじみ月例アップデートの導入である。
今月は.NET Framework3.5及び4.8の累積的更新【KB4569745】そして
ver.2004用累積更新【KB4566782】である。

では、我が家の全Windows10-PCに関する更新履歴を参考までにメモしておこう。

我が家のPC:2020年8月 月例更新の更新履歴

ver.2004用累積更新プログラム【KB4566782】

08/14に通知アリ

今月通知に気付いたのは14日夜だったが、実際のところはもっと早く通知されていた
可能性はある^ω^; まぁ自らの設定で通知のみにしてあるので気付かないのは自分の
せいなのだがw

諸々の事情で適用するのが遅くなったが、結構不具合の出ている2004なので、月例
更新をしないという選択肢はありえないw このKB4566782にも不具合が発生する可能性も
あるみたいだが、もう毎度の事なので地雷踏んだら再インストールという覚悟で実施するw

とりあえず内容を確認。
今回の更新の注目点は以下のような内容。

・入力デバイス (マウス、キーボード、ペンなど) を使用する際のセキュリティを強化
・Windows で基本的な操作を実行する際のセキュリティを強化
・ファイルの保存と管理に関する更新
・Internet Explorer および Microsoft Edge 従来版を使用する際のセキュリティを改善
・Microsoft Office 製品を使用する際のセキュリティを改善
・ユーザー名およびパスワードの検証に関する更新

注目点って毎回似たり寄ったりな気がするが、毎回強化とか改善とかし続けるのは良いが
毎度毎度アップデートするのはユーザとしては面倒なんだけど、わかってるのかなw

各PCに適用

HomeエディションNOTE

今月もHomeエディション搭載のNotePCはアクティブ時間外に更新プログラムが適用され、
PCは再起動されていた。
よって適用にどれくらいの時間を要したかは不明である。

続いてAMD君に適用

更新アプリから実行。.NET Frameworkの累積的更新【KB4569745】から
適用され、ver.2004用累積更新【KB4566782】が後に適用された。
いつものように11%、44%というお馴染みの数字で進行が滞るが問題なく進行。

2004の累積更新は一旦インストールが100%まで進行した後、再度0からインストールが
開始される。これはいつものサービススタック更新プログラムが先行インストールされて
いるのではないかと思われるのだが確証は無い^ω^;

更新プログラムのインストール完了まで約15分。更新プログラムの構成と再起動から
再びログイン完了するまでに約5分。合計20分程度の時間が必要であった。

続いてIntel君

更新アプリから実行。数世代前のCPUを使っているとはいえ、メモリ等の容量はAMD機の
数倍搭載されている為、更新プログラムのインストールから再起動後のログイン完了までに
要した時間は10分強であった。メモリは偉大であるw

我が家のPC環境で、CPUが数世代前のモノでも全く問題がないのは、使用するアプリが、
ほぼ当時と同じものであるからだ。常に最先端のアプリを追いかける必要がある環境では
こんな現象は起こり得ない。

まぁ、ゲームなど最新スペックを要求してくるようなアプリを使わない場合はアプリも
最新バージョンである必要は無い訳で^ω^; 最新版で追加された機能が必要な場合は
別だが、最新版はまだまだバグが潜んでいる確率も高い。

〝少し熟れてから導入するのが平和にPCを運用するコツ〟というのが長年のPC使用経験から
学んだことであるw
ガンガン新世代に乗り換えるような予算も無いし^ω^;

最弱のAtomコンビ

さて、最も更新が憂鬱な最弱のPCたち。とりあえず更新アプリで実行する。
1号機・2号機共にダウンロード及びインストールに1時間強、プログラムの構成
再起動に20分程度、合計1時間20分程度要した。

AMD機の約4倍の時間が必要だったということ。大抵の場合彼らはいつもAMD機の
3~4倍の時間を要するというのが自分の感覚。できればこの2機は環境を強化
したいと考えている。

まぁSSD搭載とメモリ強化かな。Windowsアップデートの際のストレス以外、
運用に関する不満は無いのでこの2機には新規導入という選択肢はあり得ない。
低スペック機なので友人から流れて来る可能性も低いし・・・^ω^;

Microsoft様へのリンク

お馴染み(?)の【Microsoft Update Catalog】へのリンクは以下の通り。更新アプリ経由ではどうしても
うまくいかない場合、自分は最終手段としてスタンドアロンインストーラを試すことにしているのだが、
事態を悪化させる場合もあるので使用は自己責任でお願いします。

ちなみに最新のサービススタック更新プログラムがインストールされている必要があることが多いので
注意が必要。

また、一応MS様公式のエラーチェックへのリンクも用意しておく(何度か試したが結構面倒 -ω-;)

今回のまとめ

Windowsアップデートのインストールは、我が家の全てのPCで無事に適用された。
とりあえず、現時点では大きな不具合は発生していない。AMD機でトラブルとまでは行かないが、
画像ファイルをダブルクリックしてもフォトアプリがファイルを開けない現象が発生した。

ただし、この現象については今回のWindowsアップデートが原因かどうかは不明である。
先月のアプデ以降に発生していたかもしれないし、もしかしたらver.2004にアップデート
した後に発生していたかもしれない^ω^;

滅多に使用しないので気が付かなかったのだw
とりあえず、アプリの修復とリセットを行って動作するようにはなった。しかし、稀に
一度目もダブルクリックでは画像が開いて来ないことがある。

Google先生にお聞きしたところ、以前からこのような現象は存在していた様子なので
追求しても原因特定できなさそうであったので放置する^ω^;
今後も頻発するようなら次はフォトアプリを再インストールしてみようと思う。

また今回もインストールに失敗する不具合が発生している模様。
もうこの現象は毎度お馴染みになってしまったので、本気でしっかり作って欲しい。

尚ウチのPC(主にAMD機)で発生している現象を少し紹介しておくと、
●更新通知が届くが、更新アプリを確認すると何も無い
●更新アプリからWindowsアップデートを実行すると一瞬失敗した旨が表示される

などがある。今回Intel機でも失敗の表示がされたのでAMD機特有ではないと思われる。

本当に一瞬だけチラッと表示されるだけで、その後何もなかったかのように処理は
進行していくので実害は無いのだがイラッとするので改善してほしいものである-ω-;

タイトルとURLをコピーしました